職種を知る

サブコンテンツトップ

それぞれの能力と目標に合ったキャリアパス

日本キャストでは、基本、複線型人事。
技術の領域を極めるのも、ライン職を選ぶのも自由。

キャリアパス

キャリアパスにおけるキャリアは、目指すターゲットに向けたステップです。当社のキャリアパスは、大きく「スペシャリスト系(技術職)」と「ゼネラリスト系(ライン職)」に分けられます。
技術職は、従来、プログラマーからSE、プロジェクトマネージャーという単線型のキャリアパスになっていましたが、IT技術の進化や専門化の進展により、より顧客に近い目線が必要になってきています。
一方、ゼネラリスト系は、会社に属して組織のマネジメントや事業開発を経験として積み重ねることで、経営に携わっていくことになるのですが、逆に、技術動向などに敏感でないと、IT企業の経営は難しいと言えます。


キャリアパスマップ

当社のキャリアパスには、大きく分けて2つの道筋があります。図のように最初はエンジニアとして経験を積み、「技術力」や「マネージメント・経営力」などの能力によってその後のキャリアを選択することが可能です。

職種×求める人物像 主体性を持って学び続ける

お客様あってのシステム開発ですので、職種を問わずコミュニケーション能力と協調性が必要です。そして課題に対してチャレンジする精神が、人を次のステージへ押し上げる推進力となるため、どの場所で活躍する人にも共通して、主体性も重視しています。

募集職種


システム開発エンジニア

企業における情報システムの重要度が増していること。今後はより専門分野に特化した開発需要が予想されるため、メーカー、金融、流通など開発対象への高度な知識、最適な開発のための先端技術、顧客への提案力などが重視されます。

金融、通信、官公庁、医療、教育分野など、社会インフラ系の仕事が中心です。例えば金融では、預金、為替業務、官公庁関係では税金などの業務の知識が必要となります。現在では、大手ベンダー系からの仕事の割合が高く、その開発パートナーとして複数名からなるチームで仕事を請負います。

必須スキル・経験

以下、いずれかのご経験をお持ちの方
・何らかのシステムの開発経験
・オープン系言語での開発経験

歓迎スキル・経験

・金融に関する業務知識、また開発経験
・上流工程からの経験
・リーダー経験

Webアプリケーションエンジニア

Webアプリケーションには、Webメールやオンラインショップ、オンライントレード、Webブラウザでアクセスする企業の業務ソフトなど特に最近では多岐に渡っています。また、アプリによって別のアプリを開発するなど、技術利用、組合せなどにより、商品やサービスに大きな違いが出てきます。

構築するシステムから利用するシステムへと、技術進歩とともに、それらに対する知見、経験がますます重要になってくる分野です。

当社では、大手ショッピングサイトや電子書籍ECサイトの運営会社などと直接の取引があり、WebサイトやWebサービスの開発、構築、運用支援などを行います。

必須スキル・経験

以下、いずれかのご経験をお持ちの方
・Javaでの設計・開発経験
・オープン系または Web系言語での開発経験

歓迎スキル・経験

・コミュニケーション力
・リーダー経験

インフラエンジニア

サーバやネットワークなど企業におけるITインフラ、つまり情報ネットワークの基盤にあたる部分を担当するスペシャリストがインフラエンジニアです。

クラウドやソーシャル・ネットワーキング・サービスなどのITビジネスを支える専門家として、最先端のインフラ技術を習得したいエンジニアに適している職種です。

求められるスキルは、ネットワークエンジニアであればWebサービスの設計やインフラの要件定義に関する経験、ネットワーク機器の導入・運用経験などがあげられます。なかでもコンシューマー向けサービス事業者においては、不特定多数のユーザーによる利用を想定した、負荷に強いシステムの構築経験が重要です。

サーバエンジニアでは、WindowsサーバよりもLinuxなどオープン系の技術が求められており、特にLinuxのカーネルハックやApacheのチューニングなど、システムのパフォーマンスを改善する高度な技術に対するニーズが高まっています。

またVMwareをはじめ、クラウドサービスを実現する技術に精通していることが、必須といえます。Webシステム開発やアプリーション開発についても技術的アドバイスを行うことが求められることから、PHPやPerlなどによるプログラム開発経験は貴重です。

必須スキル・経験

以下、いずれかのご経験をお持ちの方
・Linux,Windowsサーバの構築・運用経験
・「ネットワーク」L2,L3スイッチ」構築・運用経験

歓迎スキル・経験

・VMwareを利用した仮想化環境の設計・構築
・ネットワーク/LAN・WAN構築
・Windows、UNIX、Linuxサーバの設計、構築
・Cisco、Juniperなどのネットワーク機器関連の設計、構築

Salesforce開発エンジニア

営業支援・CRMツールとして世界シェアNo.1を誇るSalesforce。
当社では、Salesforceを活用したシステム導入をご検討中のお客様に対して、ご要望に沿ったシステムを提案し、その構築の支援をしています。
また、Salesforceシステムを導入されたお客様にはシステムを長くお使い頂きたい、という考えのもと、 お客様のビジネスやビジョンに合わせて成長させていくお手伝いもしています。

【キャリアビジョン】 具体的な業務内容は以下の通りです。
・見込客管理から請求~入金管理まで、一連の業務システム構築
・既存Salesforceの改修や新規導入するERPシステムとのデータ連携の構築

当社のお客様は業界が多岐に渡るため、幅広い分野での業務知識を習得することができます。
また、コンサルティングから開発、運用保守までのトータルサポートに携われますので、しっかりと開発スキルを身につけてSalesforce開発のエキスパートエンジニアを目指すことも、マネジメントやコンサルティングの分野でのご活躍も実現でき、ご自身の志向性に合わせたキャリアビジョンを描いて頂けます。

必須スキル・経験

・Salesforceでのシステム構築経験

歓迎スキル・経験

・Apex、VisualForceでの開発経験
・コミュニケーション力
・顧客折衝力

求める人物像


「当社で必要とされる基礎力」という観点から

当社では、基礎となる力の考え方として、心身健康な状態をキープすることで成果を出す力(技術力+人間力)+組織風土・価値観と適合する力(素直力・吸収力)を発揮してほしいと考えます。


当社で必要とされる基礎力

業務上の技術的知識をはじめ、コンピュータやネットワークなど周辺分野全般の基礎知識を常に勉強していく力、更にはお客様の要求を分析し、必要な技術を洗い出す力です。

人と人との関係が不可欠なビジネスにおいて、信頼関係を築くための力やコミュニケーションを円滑にする力、周りやお客様に対するプレゼンテーション能力や自己をコントロールする力です。

柔軟にあらゆる刺激をありのまま受け入れ学習し、自分自身や何か一つの考えに固執することなく、人の意見を傾聴し、臨機応変に対応していくことが出来る力です。

人間力を発揮する

一言で言うと、自身がなりたいと思う自分に、前向きに取り組むことが出来る人。

難しいのは、その時々のゴールの設定の仕方と言えます。
自ら考え、課題や目標を設定し、「それに向かって行動する」ということです。
当然、会社の方向性と自身の目標との整合性は必要です。


重要キーワード

  • コミュニケーション能力
  • ポジティブ
  • 好奇心
  • 探究心
  • 謙虚さ
  • 論理的
  • センス
  • バランス感覚
  • リーダーシップ
  • 協調性

※キーワードを選択すると、詳しい内容がご覧になれます。

サブコンテンツボトム